background
カードを利用している人

旅行に行く

コールセンターの女性

日本人の中にも海外旅行に行く人が年々増えてきています。
飛行機会社の航空チケット代も格安なものが多くなってきていて、東南アジアでは数万円で渡航することが出来る国も多くあります。
ヨーロッパの国でもあっても、以前なら数十万円かかっていた旅費が最近は十万円前後で楽しく海外旅行を行うことが出来るプランが旅行会社で提供されるようになっています。
そうした格安の旅行会社が提供している海外旅行プランを利用して、海外に世界遺産や現地の美味しい食べ物を楽しみに行く人が増えています。
海外旅行に行く際には、必ず必要となるものがあります。
パスポートやビザなどは入国して滞在するために必ず必要となりますが、その他にも必要となるものが現地の通貨です。
最近は、現地の通貨へと両替して渡航するのが面倒な人の多くが、プリペイドカードを購入して現地のATMで通貨を引き出すようになっています。

日本人である私達が普段利用しているお金は、中央銀行が発行している日本でしか利用する事が出来ない日本銀行券と言われる通貨です。
それと同じように外国に行くと、その国でしか利用することが出来ない通貨が存在しています。
日本人が頻繁に行く韓国ではウォン、中国では元といった通貨が使われています。
アメリカではドルが使われていますし、ヨーロッパにある国ではユーロを使っているEU加盟国もありますが、それぞれの通貨をまだ使っている加盟国もあります。
フランスではフランを利用していますし、イギリスではポンドを使用しています。
こうしたそれぞれの国で使用されている通貨は、渡航する前にその国の通貨へと両替所で交換しておく必要があります。
ですが、海外には現金を所有していると襲われる危険性がある国もあるので、プリペイドカードで現地についてから必要な時に通貨を引き出すほうが安全と言えます。
海外に行く際にはこうした理由からも現地通貨が引き出せるプリペイドカードを購入して渡航するようにしましょう。

  • 海外に行く際には多くの費用が必要になります。パスポートの発行やビザにしてもお金がかかるので費用を抑えるためにも、海外専用プリペイドカードを利用して手数料を抑えて旅行費を捻出するようにしましょう。

  • 外国には、その国の通貨でしか支払うことが出来ないお店が多くあります。そのため現地通貨を所有していなければいけませんが、渡航する国によっては現地通貨を持っていると危ない場所があるので、プリペイドカードを持っておきましょう。

  • 海外で現地通貨を引き出すことが出来るプリペイドカードを購入するためには、インターネットを利用すると便利です。インターネット上には海外専用プリペイドカードを簡単に申し込むことが出来るサービスが存在しています。